ダイレクトメール

圧着はがき・ダイレクトメール

圧着はがき・ダイレクトメール BPO

50年以上の実績-上

宛名や通知情報のプリントは
50年以上の実績から培った安全体制で実施。

当社は個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として「プライバシーマーク」を付与されています。
大阪サポートセンターと東京サポートセンターは「ISO/IEC27001」の認証を受けております。大阪工場は「ISO 9001 」の認証を受けております。

50年以上の実績-下

ダイレクトメールサービスの内容

貴社の販売促進・営業支援のために効果的なダイレクトメールの企画を提案させていただきます。
企画・デザイン・媒体の選定から配送方法まで、お客様の用途に合わせて、最適な提案をさせて頂きます。

ダイレクトメールの作業フロー

ダイレクトメールの企画・デザイン

開封率を向上させるための効果的な企画・デザインを提案させていただきます。
商品の認知度の向上・イベント告知・店舗集客・ブランドイメージの向上など目的に合わせて何が最も最適な方法かを検討致します。

タイレクトメールのデザインは「AIDAの法則」に則って制作いたします。

A

「Attention」注意を引く:受け取り手がたくさんの郵便物の中からピックアップするような目を引くデザインを提案いたします。他の郵便物に埋没しないようなサイズ・色・書体など。

i

「Interest」興味を持ってもらう:受け取り手の関心を引き、中身を見てもらえるようなデザインを提案いたします。瞬発力のあるキャッチコピーも重要な要素となります。開封を促すようなオープナーグッズの提案もいたします。

d

「Desire」欲求喚起:受け取り手が共感、納得し欲しいと思えるようなデザインを提案いたします。商品自体が持つパワーも重要ですし、それを効果的に伝えるボディコピーも重要な要素となります。購入以前の期待感、購入後の優越感、満足感をイメージできるような工夫が必要です。

A

「Action」行動:受け取り手が欲しいと思った時に間髪おかず行動を促すことが必要です。わかりやすい申し込み方法、電話番号の表示の仕方。「今お買い上げの方のみ、もれなく〜をプレゼントします」といった、今の行動を促すコピーも重要です。

郵政DM賞受賞

レスポンスを高めるヒント

レスポンスを高めるには、顧客リストの構築・メンテナンス、発送のタイミングを捉えることが大切です。

顧客リスト

顧客リストには、購入日、購入金額、購入内容などの購入履歴や誕生日などの情報が紐づくようにしましょう。
ロイヤリティユーザと一般ユーザを分けて、特典内容に差別化をするようにします。来店頻度、購入合計金額、直近来店者で評価しロイヤリティユーザを選別します。
顧客リストはクリーニングし、無駄な発送、無駄な経費が発生しないようにしましょう。

発送のタイミング

商品ごとにベストなタイミングがあります。
例えば、「子供服」の場合、Google Trendsで調べますと、毎年10月から11月に関心が高まっていることがわかります。

子供服のDM発送のタイミング

Google trendsより

レストランであれば、結婚記念日DMなど、一般の店舗では誕生日DMなど、修理工場であれば、車検案内DMなども来店を促すチャンスとなります。御来店時には特別な割引やポイント加算などの用意も必要です。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

技術・設備