コーユーグループの安全体制について

安全体制イメージ

コーユーグループは、高度に情報化される社会の中でお客様の重要な情報資産と関わりつつ、お客様にとって真に有益な情報処理トータルサービスを提供しています。

 

外部認証についての詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

ISO9001認証取得

  • 大阪工場

 

ISO/IEC27001認証取得

  • 株式会社コーユービジネス(大阪サポートセンター)
  • 株式会社コーユービジネス(東京サポートセンター)
  • 株式会社九州コーユー(サポートセンター)
  • 株式会社コーユービジネスインフォメーションテクニックス

 

プライバシーマークを取得

  • 株式会社コーユービジネス
  • 株式会社九州コーユー
  • 株式会社コーユービジネスインフォメーションテクニックス
  • 敷島印刷株式会社

 

データ処理現場について

当社ではデータの取扱いに慎重を期し、建物の入退館管理、部屋への入退室管理を徹底しています。

  • 監視カメラによるログ管理
  • カードシステムによる許可レベルに応じた入退室管理

 

 

カメラ監視 カードによる入退室

 

 

データ処理センターの分散化

データ処理は、非常時に備え、3拠点による相互バックアップ体制を敷いています。

三拠点相互補完イメージ

 

検査装置について

お客様の社内作業の中には、少部数のために機械封入できない物件があります。 手封入となるため、「誤封入を防ぐことが大きな課題」だそうです。
タテ型の封筒も同様に高速封入封緘機では対応しづらく、同様の課題が発生します。
当社では、検査装置を導入し誤封入を発見することで、お客様の課題を解決いたしました。

  • 封入後の封筒の厚みを測定
  • 重量の測定:紙1枚の重量誤差を検知
  • フラップ検査:エアーを吹き付け、封緘不良を検知
  • 窓空き封筒の場合は窓内イメージを撮影し、ログを記録
  • 一連の流れをシーケンスNoで管理

当社はヒューマンエラーに対しても厳重なチェックを実施し、お客様のご要望にお応えいたします。