圧着はがき(個人情報はがき+プリント業務)

圧着はがき

Crimping postcard

圧着はがき(個人情報はがき)BPOサービス

安全に情報を郵送できる圧着はがきは、請求書や支払依頼書、利用明細書などの通知業務や、アンケート収集など回収業務にご利用頂いています。
通知書向きの糊タイプやプロモーション用ダイレクトメール向きのフィルムタイプなど、お客様の用途に合わせて、最適な提案をさせて頂きます。

  • 圧着はがき(個人情報はがき)の印刷・製造(別名:隠蔽はがき・目隠しはがき)
  • 明細データ・宛名データの授受
  • プリント(宛名印字・通知内容印字)
  • 圧着加工(糊タイプ・フィルムタイプ)
  • 郵便局差出・発送代行

郵便料金の比較

種 類郵便料金(1通あたり)郵便料金(10,000通あたり)
圧着はがき63円630,000円
封 書84円840,000円
差 額△19円△190,000円

郵便料金を抑え、安全に通知するなら 圧着はがき(個人情報はがき)が最良です。
種類は情報量に応じてお選びください。

ご利用の用途

  • 口座振替通知書
  • 請求書
  • 督促状
  • 車検案内
  • 定期検診のお知らせ
  • ID・パスワード通知書
  • 残高通知書
  • ご利用明細の案内

等々。

圧着はがき(個人情報はがき)の種類

  1. V型圧着はがき
  2. 1オープンはがき(片側非剥離)(Z折り)
  3. 2オープンはがき(Z折り)
  4. 往復圧着はがき
  5. L型圧着はがき
  6. V型圧着はがき(フィルム接着)

V型圧着はがき

圧着はがき Vタイプ

V型はがき-糊タイプ

サービス内容の変更案内、催事のご案内、優待券のお届けなど。

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・郵便局出し

1オープンはがき(片側非剥離)

圧着ハガキ Zタイプ1オープン

開いた状態(連続帳票の状態)で、宛名と明細書をプリントします。同帳票にプリントしますので、宛名と明細は完全一致する仕組みです。

圧着はがき Zタイプ1オープン-1

Z状に接着し、投函いたします。(プリント・接着加工・投函は当社で作業いたします)

圧着はがき Zタイプ1オープン-2

お客様は片面だけが開封でき、明細書をご覧いただけます。

圧着はがき Zタイプ1オープン-3

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・明細プリント・郵便局出し

2オープンはがき

圧着はがき 2オープン

引落しのご案内サンプル

Z-2open-U-sample

両面が開くタイプ。宛名と明細データを同面に同時にプリントできます。
裏面はプロモーション用の情報を掲載できる、トランザクション型プロモーションです。

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・明細プリント・郵便局出し

往復圧着はがき

情報回収 圧着はがき

情報回収 圧着はがき

return-U

①往信部のシール部分を剥がします。
②往信部を折って、記入部分を隠すように貼り付けます。

往復はがきです。返信部分に記入した後、往信部の宛名面を剥がすと下はシールになっています。記入面を覆うように貼ってから、投函します。
口座振替の申し込み、入会申し込み、アンケートの回収、資料ご請求、懸賞応募、会員登録、催事の出欠回答などにご利用いただいています。

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・郵便局出し

L型圧着はがき

はがきサイズで、半分が真ん中から開くことができます。

L型圧着はがき

通知書、受取書、受領書のお届け、ポイントのお知らせなど。

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・郵便局出し

V型圧着はがき(フィルム接着)

V型はがき(フィルム接着)表 V型はがき(フィルム接着)裏

催事のご案内、季節商品のご案内、優待券のお届けなど。

[業務スペック]デザイン・印刷・加工・宛名プリント・郵便局出し

圧着はがき(個人情報はがき)とは

圧着はがき(個人情報はがき)とは二つ折り(または三つ折り)のはがきで、特殊なのりを付け圧力をかけて接着している二枚開きのはがきです。
手で簡単にはがすことができ、受取人にのみ情報を知らせたい場合に使用されることが多く、コンビニ支払いの請求書などにも圧着はがきが使用されているケースがあります。
二枚開きのため、開いた時のはがきの面積は、はがき約2枚分(または3枚分)となるので、普通のはがきと比べるとより多くの情報を記載することが可能となっています。

圧着はがき(個人情報はがき)の加工種類

圧着はがき加工方法には【後糊型圧着はがき】【先糊型圧着はがき】【フィルム型圧着はがき】が主にあります。

【先糊型圧着はがき】

先糊型圧着はがきは、くっつける面に特殊なのりを塗布し、その上に印刷や印字をしてから、圧着加工を施すものです。
低コストで、接着力が強く信頼性の高い圧着方法で、請求書や各種通知書などにしようされることの多いポピュラーな圧着はがきです。

【後糊型圧着はがき】

後糊型圧着はがきは、先糊方式と同じ特殊なのりを使用しますが、こちらの場合は、印刷や印字をしてからのりを塗布し、圧着加工を施します。
印刷した後にのりを塗布するため、印刷内容に自由度が高く、フルカラーの印刷も可能で、写真などが使用されるDMなどにも使用可能です。

【フィルム型圧着はがき】

フィルム型圧着はがきは、普通紙に印刷・印字をした後に、接着面に挟むように圧着用のフィルムを挟み圧着加工を施すものです。
見た目は光沢があり、ラミネートのような質感を得ることが出来る方法で、フルカラーの写真などを使用するDMなどでよく使用されています。

データプリントBPOサービスは
50年以上の実績で培った安全体制で実施。

当社は個人情報の取扱いについて適切な保護体制を整備する事業者として「プライバシーマーク」を付与されています。
大阪サポートセンターと東京サポートセンターは「ISO/IEC27001」の認証を受けています。大阪工場は「ISO 9001 」の認証を受けています。

お気軽にお問い合わせください。
0120-665-744
お問い合わせ