2017年のビジネスチャンス!

2017年のビジネスチャンス!

 

観光関連のビジネスチャンスは!

5月1日からJR東日本は豪華寝台クルーズ列車「トランスイート四季島」を運行します。

金色に輝く車体。4面ガラス張りの展望付き先頭車両が2両、ラウンジ車両、ダイニング車両が各1両、デラックススイート車両が1両、スイート車両が5両の10両編成。ひのき風呂を備えた浴室まであるとか。

上野駅を出発し、日光を観光し、北海道を周遊して、山形のあつみ温泉に立ち寄り、上野駅に帰ってきます。

 

また、6月17日からJR西日本は山陰・山陽地方を周遊する臨時寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行を開始します。

展望スペース付き先頭車両が2両、ラウンジ車両、ダイニング車両が各1両、寝台車両が6両の10両編成。1両1室タイプの客室があり、プライベートバルコニーやバスルームが設置されています。

京都駅を出発し、倉敷に立ち寄り、尾道水道を眺めながら西へ、岩国に立ち寄り、瀬戸内国立公園を眺め、京都駅へと帰ってきます。

 

どちらも高級車両で、アクティブシニア層をメインターゲットにしています。

――いつか乗車したいなぁ。そう思っただけでワクワクしてきますね。

電車

******

「ワクワク」と言えば、「LEGOLAND® Japan(レゴランド®・ジャパン)」が誕生します。

4月1日、名古屋市にレゴ®ブロックの世界観を楽しめるテーマパークがオープン。園内には7つのエリアがあり、アトラクションなどを体験できるそうです。

******

4月20日に大型複合施設「GINZA SIX」がオープンします。

銀座6丁目が再開発されています。かつてないスケールで、241のブランドが集結します。この中に「観世能楽堂」という日本の伝統文化の発信拠点も誕生。国際的な観光施設として、インバウンド効果がさらに高まりそうです。

******

5月12日に東京ディズニーシーに、新しいアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が開設されます。潜水艦「シーライダー」に乗り込んで海の世界を冒険できます。こちらも「ワクワク」ですね。

******

8月頃には、淡路島に漫画とアニメのテーマパーク「淡路マンガ・アニメアイランド」がオープン。アトラクションやシアターが設置されます。クールジャパンでインバウンド戦略の目玉となることを目指しています。

――プレミアムフライデーが2月の最終の金曜日から始まるとか。
「遊ぶぞ」って気合いが入りますね。

 

宇宙にだって、ビジネスチャンス!

「気合い」を入れれば、ロケットだって発射できそうです。

キャノンが3月に人工衛星を打ち上げます。

キャノン電子株式会社が精密機器の製造で蓄積してきたノウハウを機体の制御システムに活かすそうです。2012年に宇宙技術研究所を発足しています。さすが計画的、思いつきなんかじゃない。

三段ロケットを切り離したり、機体の向きを変えたりするシステムを構築したそうです。

――そうか、ロケットと望遠レンズって似てますものね。なるほどね! どっちも筒型だし! って、そんなんじゃないですよね。イメージが雑スギ! ロケット技術はもっとこまやかな世界でした。

人工衛星

家電量販店に新風!

「こまやか」と言えば、洗濯物をたたむ技術がこまやからしいですよ。

――誰が? 
隣の中二の女子が! じゃなくて、”家電が”ですよ。

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社は折りたたみ機「ランドロイド」の予約販売を3月から開始します。

①衣類を広げて、②衣類の種類を認識して、③たたんで、④家族毎に仕分けて、⑤積み上げるという作業ができるそうです。たたむ行為を繰り返すことで、A.I.が学習していきます。

開発に10年を費やしたそうです。大きな課題をクリアした先にビジネスチャンスがあることを教えられます。

また、2019年には全自動洗濯乾燥機の一体型を発売するそうです。

――東京オリンピックでは選手の服をたたんでいるかも、ですね。IOT家電も徐々に出揃ってくるでしょうし、家電量販店は賑やかになりそうです。

家電の「進化」もこんなところまで来たのかと思います。
隣の中二の女子なんか足元にも及びません。

 

素材から生まれるビジネスチャンス!

「進化」と言えば、iPhoneが再び進化します。

全面ディスプレイのデザインで物理的なボタンがなくなるかも。

有機ELを採用すると発表されています。自発光できる素材で、曲面にも表示できる次世代ディスプレイと呼ばれている素材です。深みのあるブラックが再現でき、輝度が高いことにより色域がかなり広がりますので、再現できる色彩が増えます。

 

パナソニック株式会社が有機ELの次世代型テレビを4月に発売する予定です。しかし、プラズマディスプレイや液晶ディスプレイに比べて、寿命が短いこと、直射日光に弱いこと、消費電力が多いことなど課題は盛りだくさんです。

果たして、販路開拓のための新素材に昇華されるでしょうか?

 

これからの世界市場

「販路拡大」といえば、注目されている地域がアフリカです。

アフリカの中南部に位置するザンビアは鉱物資源が豊富にあります。
高タンパク、高ミネラル、高ビタミンのスーパーフードの植物「スピルナ」が生育する国。
人口は約1,500万人。約66%が24歳以下、平均年齢が16.7歳(世界で5番目)で潜在購買力が高い国です。

問題は物流に使える道路が無いことですが、ドローン(エアロセンス株式会社)による空中物流網により解決する目処ができました。

新しい技術はローカルエリアに火を灯します。

 

パナソニック株式会社もアフリカがスマートフォンのこれからの販路拡大地域だと考えています。都市化が進んでいて、通信インフラが整いつつあり、若年層が多く、スマホ需要は爆発的に増えると予想しています。

アフリカ

トランプ氏は移民の流入を阻止したくて、アメリカとメキシコの国境に壁を築くのだとか。
しかし、革新的な特許を取得した人々の46%が移民ないし移民2世だそうです。シリコンバレーで活躍する起業家・エンジニア・研究者にも移民の人がたくさんいます。
多くのビジネスチャンスを生んだのが、移民の人たちです。

――文化と文化がぶつかる衝撃から発想が生まれ、技術が生まれます。
それこそがハイブリッド。多民族こそが力です。
企業内でも、発想に苦しくなった時には、異質なものを取り込んでみるのも一つの方法かもしれません。

だって、今はペンにりんごをぶつければ売れる時代なのですから。

トランプ新大統領でアメリカの経済がどうなるのか。原油価格が上がれば、様々な原材料費はどうなるのか。人手不足をどうするか。
2017年は色々問題もありますが、景気の良い企業だってあるわけです。

知恵を絞って、挑戦し続けるところに、ビジネスチャンスがあります。
未来の扉を開くために、明るく元気に頑張リましょう。

 

(参考)
ホームページ「TRAIN SUITE 四季島 | JR東日本」
ホームページ「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE」
ホームページ「LEGOLAND Japan」
ホームページ「GINZA SIX | GSIX | ギンザ シックス」
ホームページ「東京ディズニーリゾート」
ホームページ「淡路マンガ・アニメアイランド事業 | あわじ環境未来島」
ホームページ「日本経済新聞」
ホームページ「ランドロイド – 世界初の全自動衣類折りたたみ機‎」
ホームページ「エアロセンス株式会社」
日経ビジネス「徹底予測2017」

LEGO® はレゴグループの登録商標です。
東京ディズニー シー®は、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー、株式会社オリエンタルランドの登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。