[事例]調理家電メーカー様のアンケート集計・抽選業務

バックオフィス導入事例(当社営業担当者に聞く)

調理家電メーカー様のアンケート集計・抽選業務

お客様の声を生かした製品開発のお手伝い

お客様の課題は何でしたか?
営業担当者1

購入者の生の声を製品開発に生かしたい。
そのために、たくさんの意見を収集することです。

どんな業務内容ですか?

製品のご購入者を対象にアンケートを行います。家電製品は50種類程度あります。それぞれの製品にアンケートハガキが同封されており、アンケートの設問は15問程度です。
アンケートハガキを送ってくれた方の中から抽選で「ギフト券」をプレゼントします。

当社が行ったのは、アンケート事務局としてアンケートハガキを受付・受領します。
受領通数は毎月300〜500通ほどです。

受領したアンケートを入力し、データ化してから、集計します。「ギフト券」当選者の抽選を行い、賞品発送までの業務を受託しました。WEBからのアンケート回収につきましては、家電メーカー様よりデータで受領致します。ハガキとWEBは、それぞれの当選枠を設けて別々に抽選します。

お客様の課題は解決できましたか?

受取人払にすることで、購入者の郵便料金の負担がなくなり、返信率が向上しました。
主婦やご年配の方の意見が多く回収することができました。ご意見欄にもしっかり記載してくれる方も多くなりました。
家電メーカー様が求める「返信率の向上」と「実のあるアンケート結果」を実現することができました。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

実績フロー図1