お役立ち情報 #44「料金受取人払」の申請方法をわかりやすく解説!

「料金受取人払」の申請方法をわかりやすく解説!

6月は決算説明会がたくさん開催されますね。
株主様への開催のご案内書を送付して、出欠の返信を頂くという作業が必要となります。

また、決算説明会の他にも、返信が必要な案内があります。
「上得意向けのセール案内」や「商品やサービスの申込」「アンケート調査」「クレームや要望の受付」「会員の住所変更届の受付」などですね。

「料金受取人払」を利用すると便利なのですが、初めての場合は郵便局での手続きが結構大変です。

そこで、初めての方でもすぐご利用できるように、わかりやすく説明いたします。

郵便配達

「料金受取人払」をオススメするポイントは

  • 返信率の向上!:お客様(返信者)に郵便料金のご負担をかけないこと。
  • 経済的!:受け取った数量だけの料金を支払えば良いこと。

切手を返信物に貼っておく方法もありますが、返信されなかった分の切手代を損してしまいます。

(1,000件に案内、返信率50%、はがきの返信で試算)

〈切手を事前に貼る場合〉
63円 × 1,000 = 63,000円
〈料金受取人払 後納の場合〉
(63円 + 15円) × 500 = 39,000円
〈経済的効果〉
63,000円 - 39,000円 = 24,000円

(回収率が高い場合は切手を貼った方が安くなりますが、その分岐点は最下段の表をご覧ください。最下段の表を見る

利用の種類

  1. 返送して頂く封筒や郵便はがきなどに「料金受取人払」を表記 対象:郵便物・ゆうパケット オプション:速達・新特急郵便・書留・特定記録
  2. 用紙に「料金受取人払」を表記し、ゆうパケットなどに貼付 対象:郵便物・ゆうメール・心身障害者用ゆうメール・ゆうパック オプション:速達・新特急郵便・書留・特定記録・巡回郵便

2.の利用シーンとしては、例えば高級文具などの修理をメーカーが受け付けるとします。ゆうパケットに「料金受取人払」表記を印刷した用紙を貼り、購入者へ送付。購入者はそれに商品を入れて返送するといった利用もあります。

支払い方法と手数料

  • 料金即納扱い:郵便物を受け取る時に現金または切手で支払い。 →手数料:21円/通(私書箱で受け取る場合は15円)
  • 料金後納扱い:後日、請求書を受け取ってから支払い。 →手数料:15円/通(私書箱で受け取る場合は10円)

「料金受取人払」の表記の仕方

郵便料金受取人払の表記の方法

「料金受取人払」を利用するための条件

  • 差出有効期間は申請日から2年以内。
  • 配布枚数は100枚以上。
  • 受取人の社名、住所、カスタマーバーコードを事前印刷。

「料金受取人払」の申請から利用までのながれ

料金受取人払フロー1
1.申請:配達局に以下を提出。
  • 「料金受取人払承認請求書」(事前に郵便局で受取り) 郵便局のこちらのサイトでダウンロードすることも可能です。 料金受取人払のページ
  • 印刷見本(承認番号・郵便番号・整理番号・差出有効期間・カスタマーバーコードは入っていない状態)
  • 紙質見本(はがきの場合、規定は実寸で2g以上6g以内)
  • (料金後納の場合:登記簿謄本・抄本・印鑑登録証明書のいずれかの写し1点)
料金受取人払フロー2
2.仮承認:配達局から仮承認番号・郵便番号・整理番号が付与されます。
料金受取人払フロー3
3.承認:配達局からカスタマーバーコードが付与されます。
カスタマーバーコードは郵便局のこちらのサイトで作成することも可能です。 料金受取人払郵便物用 カスタマバーコード作成 料金受取人払フロー4
4.配達局に最終校正見本(承認番号・郵便番号・整理番号・差出有効期間・カスタマーバーコードが入った校正紙)を提出します。
料金受取人払フロー5
5.配達局がカスタマーバーコードの読取テストを行います。
料金受取人払フロー6
6.印刷を行い、仕上がり品3部程度を配達局へ提出した上で、投函します。後日、配達局から「料金受取人払承認書」が届きます。

「料金受取人払」の申請書の書き方

申請書の書き方見本

料金受取人払に最適な返信率

返信率が100%の場合には、切手を貼る場合が経済的です。(料金受取人払の手数料の分が高くなります)料金受取人払は、返信率が低いほど有効です。
分岐点は下記の表をご参考ください。

料金受取人払の返信率による分岐ポイント
配達要件切手を貼った 郵便料金料金受取人払の 郵便料金有効な 返信率
ハガキの場合63円(後納) 郵便料金63円 手数料15円 合計78円80%以下
63円(即納) 郵便料金63円 手数料21円 合計84円75%以下
封書の場合84円(後納) 郵便料金84円 手数料15円 合計99円84%以下
84円(即納) 郵便料金84円 手数料21円 合計105円80%以下
切手貼りは当社でも承りますので、お気軽にご相談ください。

さらに、郵便料金を節約する方法

圧着往復はがき」を利用すると経済的に往診・返信を行うことができます。
(「圧着往復はがき」は当社のオリジナル製品です)

圧着往復はがきだと、1,260,000円となり、郵便料金を420,000円も節約することができます。

郵送方法(往信)封書 (返信)封書往復圧着はがき
郵便料金(往信)84円126円
郵便料金(返信)84円0円
合計金額(1通あたり)168円126円
合計金額(10,000通あたり)1,680,000円1,260,000円

今回は、「料金受取人払の申請方法」につきまして、案内させていただきました。

森脇 裕之

株式会社コーユービジネス 本社営業部

長い連休の後とか、ポストに大量のDMがたまります。 童謡の黒ヤギさんが失敗したのは
不要なDMを食べてるうちに、
大事な手紙まで食べてしまったこと。

これって私たちにも通じる問題だと思うんです。

お気軽にお問い合わせください。
0120-665-744
お問い合わせ