往復圧着はがき

往復圧着はがき

往復圧着はがきリード

往復圧着はがきとは

このような通知業務に利用できます。

  1. 口座振替に切り替えてもらう案内
  2. 入会の申し込みの案内
  3. アンケートの依頼と回収
  4. 商品案内からの資料ご請求の受付
  5. キャンペーン案内からの応募受付
  6. 会員募集からの募集受付
  7. イベント案内からの参加受付

 などなど

往復圧着はがき

往復圧着はがきの使い方

往復圧着はがきの使い方

郵便料金の比較

定番の方法は、封筒で送付して、同封した少し小さな封筒に入れて返信してもらうやり方です。
同封する返信用封筒には切手を貼っておく方法との比較です。
この方法は送付する郵便料金が82円、返信にも82円。
10,000通を送付すると、郵便料金だけで1,640,000円となります。

圧着往復はがきだと、1,240,000円となり、郵便料金を400,000円も節約することができます。

郵送方法 (往信)封書
(返信)封書
往復圧着はがき
郵便料金(往信) 82円 124円
郵便料金(返信) 82円 0円
合計金額(1通あたり) 164円 124円
合計金額(10,000通あたり) 1,640,000円 1,240,000円